2005年11月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば!シチリア★→南イタリアへ

2005-11-24 (Thu) 17:08[ 編集 ]
シチリア観光は2日間でした。
観光3日目は移動日。シチリアとお別れして、フェリーで南イタリアへ向かうのです。

この日の移動距離、一日でなんと約464km!!

メッシーナからフェリーにてメッシーナ海峡を渡り、イタリア半島の長靴の先のヴィラ・サンジョバンニへ。

フェリー乗船時間はたったの20分なんだけど、このフェリー、バスごと乗るんです!!しかもかなり沢山の大型車両も一緒に乗船。すごいですね~。
あんなに重い飛行機が空を飛ぶのもいささか不思議ですが、こんなに重たい車両を載せても沈まないフェリーもすごい!!

お昼は、「生パスタ」をいただきました。毎日パスタ&肉or魚のメイン&デザートという食事内容でしたが、この日の食事が一番美味しかったです!!!ズッキーニとエビのパスタでした。
               20051204164408.jpg


午後は約5時間パスに揺られながら世界遺産のアルベロベッロへ!!!到着は夜になってしまいました。

               20051204164744.jpg

アルベロベッロには住居地区とお土産屋地区と別れており、夜の散策はお土産やのほうが安全ということだったので、お土産屋地区へ。
三角屋根は「TRULLI:トゥルッリ」といいます。屋根の先には丸型や星型、十字架の飾りがついており、それぞれ信仰宗教などを示しているそうです。屋根に絵が描かれていることもあり、(ハートに矢が刺さっている絵はマリア様が心を痛めているなど)すべて意味をもっているそうです。

               20051204164932.jpg

よく見ると店内は日本語の説明ばっかり!!それ以外の言語の説明はありませんでした。そして店員さんもみんな日本語を話せるんです。さすが、旅行好きの日本ですね。

そして、ホテルで出会ったかわいいワンコ!!その名も「キッカ
               20051204165822.jpg

この犬は野良犬で、ホテルに住み着いてしまったのですが、非常に頭が良いのです。
なんと、日本人観光客に対し、アルベロベッロの観光ガイドをしてくれるのです!!!
本当に利口で、間違った道を行こうとすると、ついてこず、正しい道の方へ歩いていきます。私たちのほうをじっと見つめて、まるで「そっちじゃないよ」と言ってくれているようです。

また、このキッカは日本人以外の観光客は案内しないそうです。外国人の方がキッカのところに行っても全くホテルから動かないらしい。。どうやって日本人と見分けるのでしょうか。

そして、さらに頭の良いことに、ホテルの入り口は自動ドアになっているのですが、キッカはドアが開いていても決して入ってこないのです。
外は息も白く0度ぐらいだったのに、震えながら外で丸まっているのです。とってもかわいそうでした。
みんなが可愛がって頭をなでても、決して舐めたりしませんでした。通常、犬は喜ぶと飛びついたり、顔を舐めたりするのですが、彼女はきちんとわきまえており、そのような行動は一切とりませんでした。

非常に賢いワンコ。このワンコを見てからうちの「モモ」が単なる駄犬にしか見えなかったのは言うまでもありません。

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。