2005年12月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再治療(歯)

2005-12-08 (Thu) 13:31[ 編集 ]
10月20日に帰国して歯医者通いを続けています。
最近、ようやくすべての歯の痛みが消えてきました。
モントリオールで治療した歯の再治療もやっと終えました。今度は白いコンポジットレジンを詰めてもらいました。しかし、強度に問題があると言われているレジン。通常奥歯には使用しないらしいので、気になって先生に質問しました。

私:「アマルガム以前は、この歯は金属だったのですが、今回の白い詰め物は強度に問題はないのですか?」
先生:「確かに白く詰めた歯は時間がたつと擦り減るけど、金属の場合は擦り減らない。普通の歯は使い続けていくうちに擦り減っていくものです。金属の歯と普通の歯で使い続けると、普通の歯ばかりが擦り減っていってしまうよ。いまはなるべく治療した歯も普通の歯の強度に近いものにするようになってきたんだよ。」

なるほど。。納得。まあ、何かあったらまた日本で治療すればいいし。

ただ、、、自費治療したゴールドの歯ですが、どうも食べ物が詰まりやすい!!
歯にはフィットしていて、歯の接辺には隙間もそれほどないのですが、歯根の方に隙間があるのでしょう。そこに食べ物が詰まってしまうようです。私は何度もそのことを先生に訴え、再度作り直してもらうことにしました。

最近は歯にかなりの神経を使っています。キシリトール100%のガムとタブレットを購入し、食べ続けています。また、歯周病用の(歯周病じゃないけど歯茎を鍛えるため)歯磨き粉「アセス」を購入。(高い!1980円もする歯磨き粉)そして、2年前に購入した電動歯ブラシ「ウルティマ」を物置から引っ張り出し、使っています。「ウルティマ」は購入当時13000円位しました。

この間、歯石も取りました。「よく磨けていますね。歯石ほとんどないですよ。」と言われました。
私は歯科検診があるたびに「よく磨けている」と褒められます。けれど、虫歯ができるのです。

これは生まれもった歯の質によるものでしょう。
ちなみに弟はほとんど歯も磨かないし、歯石だらけだけど(汚い~)虫歯になったことは一度もないのです!!羨ましい~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。