2006年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうお別れ

2006-04-08 (Sat) 02:50[ 編集 ]
昨日、カルガリーの私の住まいを紹介してくれた友達がとうとう日本に帰国しました。
私のカルガリー行きも、彼女の勧めがあったからこそです。

彼女との出会いはモントリオール。GUY駅で待ち合わせして、初めて出会ってから約1年。彼女は4ヶ月くらいしかモントリオールにいなかったけれど、その間、ナイアガラへ旅行に行ったり、誕生日会を開いたり、たくさんお付き合いさせていただきました。

空港まで見送りに行ったのだけれど、いつも思うのは「見送られるほうより、見送るほうが悲しい」ということです。
(もちろん、見送られるほうも悲しいのだけれど)

もう、日本についた頃かな?1年ぶりの日本はどんな感じかな?

時の流れは速いですね。もう1年たつんだね。

きっと日本での生活は目まぐるしくて、あっという間に時間が過ぎていくと思うけれど、カナダでの経験を生かして頑張ってね!
スポンサーサイト

カルガリー

2006-04-06 (Thu) 16:23[ 編集 ]
現在、カルガリーに滞在しています。
バンクーバーと比較すると、かなり乾燥しております。
また、雨もほぼ降らないため、木々もまだ芽吹いておりません。

私の住まいはダウンタウンの中心地。カルガリー唯一の名所である「カルガリータワー」の裏にあるマンションです。
窓からの眺めはこんな感じ。(1枚目の写真右がカルガリータワー)
20060406161723.jpg

20060406161731.jpg


気温も暖かく、バンクーバーと体感温度は変わらないです。おそらく湿度の違いも関係しているのだと思います。

気持ちを引き締め、英語の勉強に励む日々が続いています。
大学付属のESLは4月24日からですが、来週から2週間ほど、他のESLでカンバセーションのクラスをとることにしました。

カルガリーは遊ぶところもなく、物価も安く(税金がカナダの他州の半分で済みます)家賃も安いので、留学には最適だと思います。勉強に集中できる環境です。
また、バンクーバーよりは遥かにアジア人率は低いです。
留学を考えている方は、ぜひ、候補に入れてみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。