スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜワーホリか?

2005-12-21 (Wed) 02:21[ 編集 ]
前回「ワーホリのすすめ」と書きましたが、なぜワーホリがいいのか?を説明します。

ワーホリビザは最長1年間海外に滞在でき、アルバイトもできるし学校にも通えるという、なんとも便利なビザなのです。学生ビザ取得のような面倒な手続きは必要ないし、学校に通える期間は3ヶ月、6ヶ月などの規定がありますが、ぶっちゃけ、その期限を越えても学校に通い続ける人もいます。

しかしながら、もちろん「勉強に専念したい!」という方にはワーホリビザはお勧めしません。最初から学生ビザを申請しましょう。


一般的にワーホリメーカーに人気のある国はやはり「オーストラリア」「カナダ」「ニュージーランド」の3ヶ国ですね。英語圏ですし。
現在、オーストラリアでは1回目のワーホリで特定の仕事に3ヶ月以上従事した経験のある人は、2回目のワーホリビザが取得できるようになったようですね。

国ごとの渡航する人々の傾向としては
「オーストラリア」・・・マリンスポーツ好き。若い子が多い。
「ニュージーランド」・・・ギリホリ率が一番高い。会社生活に疲れた人々が癒されにいく。自然がすき
「カナダ」・・・ウィンタースポーツが好き。英語を勉強したい。

ワーホリだからといって丸々一年居なくたっていいんです。もし、海外生活が合わなければ帰ってくればいいのです。世界のどこにいたって、たいてい一日あれば日本に帰ってこれるのです。あまり気負わないことが重要です。



あと、もし可能であれば、ワーホリに行く国を決める前に、候補国に下見にいくのがベストです。自分の思い描いているイメージと現実というのは異なる場合もあります。実際訪れてみて「自分はここで生活していけそうか否か」を事前に知っておくと、よりスムーズなワーホリ生活をスタートすることができるでしょう。

なお、ご存知かもしれませんが、日本の観光ビザの有効期限は多くの国において3ヶ月までですが、カナダは6ヶ月までOKです。私がカナダに居たときは、思ったより多くの人がビザなし(観光のみ)で留学していましたよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azuazu0805.blog39.fc2.com/tb.php/17-48b1a9b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。