スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行保険

2005-12-31 (Sat) 23:03[ 編集 ]
さてさて今回のテーマは、留学およびワーホリメーカーの必需品「海外旅行保険」です。
私は元損害保険会社OLなので、この分野は強いです
そんな私が多くの会社の資料を取り寄せて選んだ海外旅行保険。それは、ワーホリ@保険が取り扱っているAIUの海外旅行保険です。

保険会社に保障内容の再確認までして選びました。

なぜ、AIUと直接契約せずにワーホリ@保険を選んだかというと。。。

AIUと直接海外旅行保険を契約するとパック型しか選べないため、必要の無い保障まで含まれており、保険料が高くなる。
そうなのです。留学生が必要なのは疾病&傷害治療。それと携行品損害で十分です。シェアをする人は万が一のために賠償責任も必要でしょう。
ちなみに私が選んだ保障内容は・・・・

◆スタンダードプラン
【宿泊施設滞在(ホテル・寮・ホームステイ等)向きのプラン】
補 償タイプ:WH3
傷害(死亡・後遺障害)  886万円
治療救援費用       1,000万円
疾病死亡          150万円
賠償責任          1億円
携行品損害         30万円

保険料は12ヶ月で104,500円です。私は半年で帰国したので解約しましたが、55,000円ほど戻ってきました。
ちなみに6ヶ月で50,500円、9ヶ月で77,260円です。

死亡保障なんて低くてよいのです。
保険会社によっては1000万の治療・救援費用の内訳が(疾病500万、傷害500万)と保障内容が分かれているので要注意!

こういった保障内容だと万一病気で700万かかったとしても保障されるのは500万までとなります。せっかく1000万で契約しても意味がありません。しかし、この保険は疾病・傷害の割合関係なく、合計が1000万円以内なら保障をしてくれるのです。

また、この保険は日本に一時帰国しても解約をしない限り、保障はなくなりません。保険期間内ならばどの国に行っても保障されます。ただし、保険会社の中には一時帰国であっても、一旦日本に帰国してしまうと、たとえ保障期間が残っていても帰国時点で終了してしまうものもあるので注意してください

他にも何社か取り寄せました。
自分で保険を組み立てるものもあります。けれども結局保障内容をAIUと同じくらいにしようとすると保険料がワーホリ@保険のものよりも高くなってしまうのです。

もっと安い保険もあるけれど、そういうのは疾病・治療費用が200万とかなんですよね。。行く地域にも寄るけど、欧米などは治療費が高いから保障内容は1000万円ほどあってもよいのかなー(一年の場合)と個人的には思います。

元保険会社OLの保険選び、ためになったでしょうか??


また、私のように1年間契約していたけれど、早めに帰国して解約する場合ですが、もし携行品損害などの請求をしているなど、保険を使用した場合には、解約返戻金は請求した部分の保険料がある程度減額されます。


現在は歯科治療も保障する留学保険もありますが、やはり保険料は高い。。そして治療費は5万円か10万円程度しか保障されない。。
これはどうなんでしょうね??私の考えは、別に歯科疾病保障は必要ないと思われますが、その人次第でしょうね。。

スポンサーサイト

コメント

初めまして、こんにちわ。今まで定期読者だったわけではないのですが、海外保険で検索していたときにたまたま発見して、興味を持ったので読んでみたらとても為になりました。

あと2ヶ月くらいしたらオーストラリアにワーホリに行く予定で、保険の検討もそろそろ必要かな~と思っていたときだったので、本当によかったです。

保険というのは直前に申し込んで良いものなんでしょうか?そして、オンラインだけで申し込みってできるんですかね?

保険についてなんて全部親がやってくれていたので、まったくわからないことだらけです。よろしければもっと詳しくお聞かせください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azuazu0805.blog39.fc2.com/tb.php/22-6903fd90

1】  海外旅行保険を無料にしよう

海外旅行保険、実は、入らなくても大丈夫なのです!海外旅行保険に入らずとも、クレジットカードの付帯保険で、海外旅行保険と同じくらいの保険金がもらえるんです。それは・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。