スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会 With Keiko!!

2006-02-11 (Sat) 01:33[ 編集 ]
ルンルンルン♪金曜日です!
今日は学校終了後、元同僚&NYではいつもお世話になっていたKeikoちゃんと渋谷で再会しましたー!

帰国後、一回しか会っていなかったのでお互い話が盛りだくさん!!
あっという間に6時間経過。
「やば。終電なくなるー」ってことで、慌てて帰って来ました。
まだまだ話し足りないのに~

NYではあんなに元気だったKeikoちゃん。。
でも今日はちょっとお疲れ気味の様子
そんな疲れを吹き飛ばすため、今月末、またNYに行くんだって!羨ましい~

そして私もKeikoちゃんに言われた痛ーい一言が。。
「azuちゃん、顔、変わったんじゃない??」

ガーン
実は自分でも鏡を見て最近思ってた。「私の顔、変わったな」って。
絶対に悪いほうに変わってる。老けたの?それともやつれたの?それとも・・・・??

keikoちゃんは「モントリオールからNYに来てたときは、元気で活発だったよ。日本に帰ってきて落ち着いたんじゃない?会ったとき、別人だと思ったもん。」といってた。うーん??そうなの??

そして、Keikoちゃんも私も、お互い同じ感情を抱いていた。
それは。。。。 日本での生活に完全になじめていないということ。
私もkeikoちゃんもいいお年頃だから、日本に戻ってきたとき、多くの友達が結婚していた。日本にいない間に結婚や出産ラッシュを迎えており、私たちは完全に「浦島太郎」状態。

でも、彼女も私も、今は「結婚」よりもやりたいことがある。目的も明確。

しかしながら、日本での会話は「結婚」のウェートがかなり高い。年齢が年齢だから仕方ないのだけれど、いつの間にか、疎外感を感じてしまう私たち。
Keikoちゃんがボソっと「結婚しているだけで勝ち組だよね」

あれ?このセリフ、聞き覚えがあるような気が??

海外にいるとみんな「結婚」にそんなにこだわらないのに、日本にいると当たり前のように「結婚」が圧し掛かってくる気がする。
葛藤の毎日が繰り返される。。。。。。

周りに流されないで、自分の意志を貫こうね。

私たちはそう決めた。

誰だって、一寸先は闇。明日は何があるかわからない。
周囲の言葉や年齢にこだわりすぎて、やりたいことを我慢して後悔することだけはしたくない。

そのことが原因で二人とも心の中がもやもやしているのだろうか・・・?もちろん、それだけではないと思うけれど。

日本は大好き!もちろん、その思いは変わらない。

でも、このわだかまりは何だろう???


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azuazu0805.blog39.fc2.com/tb.php/40-35c12574

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。