スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シチリア島**観光2日目**

2005-11-23 (Wed) 19:28[ 編集 ]
二日目はホテルを出てすぐピアッツァ・アルメリーナにある世界遺産のカザレの別荘へ行きました。
ここは貴族の別荘だったそうで、今から約2000年前のものだそうです。おそらくこの貴族はアフリカから猛獣の輸入業を行っていたのではないかという予測。
それはこのモザイク画から予測したそうです。獣の絵がたくさんですよね。!
20051203190953.jpg


この別荘にはなんと41個の部屋が!!あるおじさんは「41ワンLDKかー」なんて冗談を飛ばしてましたが・・・
なんといっても2000年前にサウナとかマッサージルームとかジムとか、現在のホテルのような施設がすべて整っていたことに驚きです。
これは、カザレの別荘で一番有名な女性たちのモザイク画です。この時代の女性は運動をするときはビキニだったそうです。。この時代に生まれていなくて良かった・・・・
20051203190937.jpg


午後はエトナ山を車窓から眺めつつ、タオルミーナへ。
タオルミーナは映画「グラン・ブルー」の撮影地に使われたところです。ここで撮影したんですよー!といわれた場所を写真に収めたつもりですけど。。どうでしょう??

20051203191947.jpg

そして、シチリアといえばゴッドファーザーですよね。
ちょうどホテルの目の前の海がゴッドファーザーの撮影に使われたことがあるといわれたので、こちらも写真に撮ってきました。
20051203192229.jpg


タオルミーナのギリシャ劇場へも行きました。ここは今でもコンサートに使われるみたいで、日本からだと坂本龍一さんなどが開催したことがあるそうです。風の向きや高さなど、すべて計算しており、マイクなど使わなくても観客席の一番後ろまで声が届くように設計されているそうです。
20051203192547.jpg

その後、タオルミーナの街を散策。。かわいらしい街並みでした★
20051203192721.jpg

実は。。。。タオルミーナのホテルである出来事が起こってしまったのです。

このときのホテルは海側、山側と別れてしまうので、くじ引きで部屋を決めるということになりました。母は運良くオーシャンビューのしかもバスタブつきの部屋をGET!!
(このホテルはバスタブがない部屋もあったのです)
事件は、オーシャンビューのホテルで夜、母娘仲良くベランダに出て心地よい海風に吹かれながら一緒に星空を眺めていた時に起こりました。

「あれは北斗七星だね」という母親。どうみても7ではなく、Wである
「いや、カシオペアだよ。」と訂正する私。

星は世界のどこにいても(南半球、北半球は別ですが)同じように見えることに感動し、母の間違いを笑いながら、しばらく海と空を眺めて、「さあ、部屋に戻ろうか」となりましたが。。

「窓が開かないっ!!」

そうなのです、この窓は自動ロックだったのです。。そんなことを知らない私は思い切りベランダに出るときに窓を閉めてしまったのです。。

どうしよう~。オロオロ。。。締め出しくっちゃった。。。

そんな時、隣の部屋の電気がついているのを母が発見!!柵を乗り越えて隣に助けを呼ぼうというのです!!(ちなみに部屋は3階です)

「危ないからやめなよ」という私の忠告をよそに、「でもこれ以外助かる方法はないでしょ!朝まで外にいるつもり??」というので、渋々納得。

柵を乗り越えた人物は私ではなく母でした。アッパレ母、強し。

隣の人はこれまた運がよく、同じツアーの人でした。ツアーで行っても、隣の人は全く知らない人の場合もあったので、本当に良かった!

そんな訳で、私たちはなんとか救われたのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azuazu0805.blog39.fc2.com/tb.php/5-1e0163e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。