スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イミグレーション!!

2006-03-17 (Fri) 13:32[ 編集 ]
成田まで見送りに来てくれた優しい彼を置いて、とうとう出発

今回の空路は 成田→シアトル(4時間待ち)→バンクーバー

ところが、入国審査で引っかかる!

「入国目的は?」と聞かれ、「観光」(観光ビザのため)と答えた。
次に「何ヶ月いるの?」「6ヶ月」
以下(審査官=Q,私=A)

Q「ここで何を勉強するの?」
A「英語を勉強する予定」
Q「スタディパーミットは持ってる?」
A「持っていません」
Q「いつからいつまで学校に行くの?学校のパーミットは?」
A「バンクーバーは2週間観光で、4月からカルガリー大学のESLに行くけど手続き中なのでパーミットは出ていない」
Q「帰りのチケット見せて」
A「これです」
Q[なぜ、帰国便変更してるの?最初は9月6日に帰国予定だったのに」
A「出発日を2日遅らせたから帰国日も遅らせただけで、深い意味はない」
Q「でもあなたは3日、帰国を遅らせている。その1日の違いは何か?」
A「いや、別に意味はないです。」
Q「日本で仕事は持っているのか?」
A「いえ、持っていません」

というやりとりをした後で、かなーり怪しまれたせいか、イミグレへ行ってくれといわれ、ここでまたやりとり。。

Q「あなた、学校のパーミットは?」
A「いま、エージェントが手続き中。私はアプリケーションフォームは送ったけど、まだお金は払っていない。これから払う。そしたらパーミットがもらえるはず」
Q「学校のパーミットがなければ滞在できない」
A「それはおかしい!日本人は観光で半年までステイがOKで、学校も通えるはず」
Q「半年ステイするなら学校以外の残りの3ヶ月は何をするつもり?」
A「ほかの学校に行くかもしれないけど、まだ決めていない。」
Q「お金はいくら持ってるの?」
A「こっちの口座に4200ドル。日本の口座に150万を留学費用として準備している。」
Q「でも、カルガリー大学に3150ドル払わなきゃいけないのなら、カナダの口座の4200ドルでは授業料を払ったら滞在費用が足りない。カナダと日本の銀行の残高証明が必要だ」

ええーーー??帰国便のチケットあるのに、何でここまで厳しいの???

しかも
Q「学校が終わったらすぐに帰国しなきゃいけないよ。半年はいられない。パーミットのある期間だけしか滞在できない」
A「おかしい!なぜだ!」とかなりごねる。

Q「最後にカナダにいたのは?」
A「去年ワーホリで半年。」
Q「そのときのビザは?」
A「これです」
Q「あなたのワークビザの期限は4月22日までだから、このビザで延長申請をしなければならない。ここに電話をして、延長申請が通ったら、滞在してもいい。そのときには学校のパーミットも必要」

絶対、絶対、おかしい!!なんで一時帰国して約半年日本にいたのに、こんなに面倒なことになるのよーー!

あげくのはて、ワークパーミットを取り上げられる。そして審査官は裏のオフィスへ・・・

数秒後、戻ってくる。

「オーケー。半年、ステイしていいわよ。」
「??????」

何度か確認したが、半年ステイの許可がいきなり下りた。
私のこの交渉はいったい何だったのか????

もう、入国からかなりヒヤヒヤものでした。
でも、なんとか入国できて良かった。。。
スポンサーサイト

コメント

無事着いたのねー。でも着いた初日からとんだトラブルだったねぇ。。。オーバースティに対して入国管理官がナーバスになっているのは分かるけど、azuazuちゃんよく頑張った。さすが!!

うーん、審査官によるみたい。観光ビザなのに、学校に通うということがダメになった原因らしい。審査官もそのあたり詳しくなかったりするんだって。。。まったくねえ。
それにしても、なぜ入国できたのか、すごく不思議だよ。

うそー!?そんな子、いっぱいいるじゃん。
現に私がバンクーバー滞在した時もそうだったし。
それにしても無事許可が下りた際の裏でのやり取りが気になるところだよね。

そうなんだよねー。よくわからないよね。たぶん2週間とか短い期間なら怪しまれないのかもしれないけど、6ヶ月とか言ったからかな??長蛇の列で入国まで2時間もかかったんだよ。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azuazu0805.blog39.fc2.com/tb.php/55-1f5b702c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。